PRTGの機能紹介

PRTGの機能紹介

Posted on 2016年9月6日火曜日14:24:00 by


PRTG Network Monitor(ネットワークモニター)はドイツPaessler社の強力なネットワーク監視ソリューションです。広範な技術の採用でネットワークを監視し、ネットワークの各機能の可用性を確実にし、トラフィック量や使用率を計測します。障害を避け、接続を最適化し、時間を節約することによりサービスレベルを向上させます。


使い始めるまでが簡単

ソフトウェアはCDで供給、ライセンスはEメール送信
Windows 7以降の全てのWindowsで実行可能
約3分でインストール完了(SQLデータベースやWebサーバーのインストールなどは不要)
インタラクティブソフトウェアガイダンス(初期設定にはマニュアルやトレーニング不要)
オートディスカバリーによるセンサー登録(デバイスあたり1分)
マニュアルでのセンサー/デバイス設定(デバイスあたり5分)





選択可能な4種類のインターフェイス

Webブラウザベースインターフェイス:最新AJAXベースWebサイト
旧ブラウザやモバイル用ミニWebブラウザベースインターフェイス(IE6/7/8/9 , iPhone, Android, Blackberry, Windows Phone)
Enterprise Console:複数のPRTG インストレーションの参照が可能
スマートフォンアプリ:勤務場所の制限無く監視ステータスを確認
SSLセキュアドローカル&リモートアクセス


総合ネットワーク監視

あらゆるネットワーク監視に対応できる200種類以上のセンサータイプ
死活(アップタイム/ダウンタイム)監視
帯域監視 (SNMP, WMI, NetFlow, sFlow, パケットスニファ利用)
アプリケーション監視
SLA監視
VoIP/QoS監視
環境監視
LAN, WAN, VPNと複数サイト監視
イベントログ記録
エージェントレス監視



フレキシブルなアラート

10種類のアラート技術(Eメール、Syslog、SNMPトラップ、Exe/スクリプト実行など)
ステータスアラート
制限値アラート
閾値アラート
複数条件アラート
エスカレーションアラート
依存性
確認アラーム
アラートスケジュール


クラスタフェイルオーバー機能

最大5台のノードをサポートするクラスタ
ソフトウェアアップデートでもPRTGクラスタ全体の停止は発生しない
自動フェイルオーバー
複数の異なる場所からの同時監視
ライセンス規模にかかわらず1組のフェイルオーバークラスタをサポート(1ライセンスキーで2台のインストレーション)




その他にもたくさんの機能があります。詳しくは以下製品ページで確認できます。
http://www.jtc-i.co.jp/product/prtg/prtg_function.html#feature



http://www.jtc-i.co.jp/product/prtg/prtg.html





https://www.jtc-i.co.jp/contact/gcontact.php?category=SNS