簡単!確実!『PRTG Network Monitor』のバックアップ&復元方法

簡単!確実!『PRTG Network Monitor』のバックアップ&復元方法

Posted on 2017年7月25日火曜日10:04:00 by
PRTG Network Monitorの設定のバックアップと復元方法を紹介します。
アップデートの前や大きく設定を変更する前、登録デバイスの変更をする前にバックアップを取ったり、その復元も簡単にできます!



『PRTG』設定のバックアップ方法


自動バックアップ


PRTGは自動的に毎日のバックアップを取ります。
設定ファイルのバックアップをデータフォルダの"Configuration Auto-Backups"サブフォルダに保存します。
PRTGではそのファイルを用いて簡単に設定の復元ができます。

手動バックアップ(スナップショット機能)

また、PRTGにはスナップショット機能が用意されています。
スナップショット機能を使うと、現在の設定のバックアップファイルを作成することができます。設定を変更する前にファイルを作成すると便利です。



[設定]、[管理ツール]、[設定ファイルスナップショットを作成する]より現在の設定ファイルを保存することができます。
設定ファイルスナップショットを作成する[実行]をクリックしてください。
スナップショットをとると、"PRTG Configuration (Snapshot-日付-).zip"ファイルが作成されます。
ファイルの場所は、デフォルトでは"C:\ProgramData\Paessler\PRTG Network Monitor\Configuration Auto-Backups"の中にあります。

『PRTG』設定の復元方法

【手順】
  1. "PRTG Configuration.dat"ファイルを用意する
  2. 管理ツールからコアサーバーサービス/プローブサービスを停止する
  3. "PRTG Configuration.dat"ファイルを置き換える
  4. 管理ツールからコアサーバーサービス/プローブサービスを再開する
  5. 設定を確認する
手順はこれだけです。
簡単に設定の復元ができます。保存している監視データには影響がありません。
※"PRTG Configuration.dat"ファイルに保存されているのは、監視設定、プローブサービス、グループ、デバイス、センサー、ユーザー、マップ、レポートなどの設定情報です。

1."PRTG Configuration.dat"ファイルを用意する

復元したい時点の"PRTG Configuration.dat"ファイルを用意してください。
ファイルの場所は、デフォルトでは"C:\ProgramData\Paessler\PRTG Network Monitor\Configuration Auto-Backups"の中にあります。





インストール時にディレクトリを変更した場合「Administration Tool」を起動して[コアサーバーサービス]タブを選択し [データファイルパス]に実際のパスが表示されます。こちらを確認ください。


2.管理ツールからコアサーバーサービス/プローブサービスを停止する

PRTG管理ツールを起動し、タブ[開始/停止]をクリックします。
コアサーバーサービス/プローブサービスを停止させます。
※コアサーバーサービス停止期間中、Webインターフェース、レポートエンジン、通知システムが停止します。

3."PRTG Configuratiom.dat"ファイルを置き換える




PRTG Network Monitor内の"PRTGConfiguration.dat"ファイルを復元したい時点のものに置き換えます。
保存場所は"C:\ProgramData\Paessler\PRTG Network Monitor"です。

4.管理ツールからコアサーバサービス/プローブサービスを再開する

管理ツールを起動しコアサーバーサービス/プローブサービスを開始します。

5.設定を確認する

Webインターフェースにログインし、監視設定と結果を確認します。
確認作業例)
デバイスツリーの表示、監視結果、必要に応じその他のメニューや設定の確認など。

以上になります。
PRTGは簡単に設定のバックアップや復元ができます。是非ご活用ください!

簡単・確実な設定バックアップ!ネットワーク監視ソフトPRTGのダウンロードはこちらから!

https://www.jtc-i.co.jp/product/prtg/prtg.html

https://www.jtc-i.co.jp/support/download/index.php

なにか不明点などございましたら遠慮なくお問合せください。